考えずに着手/難易度調整の妙味/理解の質を《対話》で見極める/高校生の進路/家族に話を聞いてもらう意味/
見出し画像

考えずに着手/難易度調整の妙味/理解の質を《対話》で見極める/高校生の進路/家族に話を聞いてもらう意味/

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年10月12日 Vol.498

目次

・何も考えず、まずは着手 - 仕事の心がけ
・CUBE CLONESと難易度調整の妙味 - 結城浩のゲーム紹介
・関係なくね? - ショート
・理解の質を《対話》で見極める - 学ぶときの心がけ
・普段からやっていることは、いざというときも出来る - ショート
・高校三年生、大学に行かなくても数学は勉強できるのではないか
・活動と喜びの関係 - ショート
・感動した定理+家族に話を聞いてもらう意味

はじめに

結城浩です。

いつもご愛読ありがとうございます。

セール情報です!

「数学ガール」シリーズ6巻が、Kindle本秋の読書キャンペーン対象で50%オフになっています。

ぜひこの機会をご利用ください。

◆【50%オフ】「数学ガール」シリーズKindle版セール!(2021年10月14日まで)

* * *

それでは、今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。

今回も、読み物のあいだに「ショート」というごく短い文章をいくつか挟んでいます。

画像1

何も考えず、まずは着手 - 仕事の心がけ

結城のマイブーム、最近は「着手」です。

今日しなくちゃいけない作業ってありますよね。

その作業に取りかかるというのが「着手」です。その着手がマイブーム。

これを何とか自分に習慣付けたくて、何かというと「着手」を連呼しています。スローガンもたくさん作りましたよ。

《着手なくして進捗なし》
《着手こそが進捗》
《着手は進捗の第一歩》
《着手した自分をほめよう》

こんなふうに繰り返すことで意識しようとしているのです。

いまのところの最強のスローガンはこちらです。

この続きをみるには

この続き: 10,634文字 / 画像9枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
「結城メルマガ」は、やさしく読めて元気がでるメールマガジンです。「定期購読する」ボタンを選ぶと、毎週火曜日に新しい記事が配信されます。「記事を購入する」ボタンを選ぶと、この記事を単体で購入することになります。お好きな方をお選びくださいね。感謝します。

結城メルマガ

月額864円

数学青春物語『数学ガール』の著者《結城浩》が、文章の書き方、書籍の執筆、教え方と学び方、仕事への取り組みについてやさしくお話します。毎週火…

または、記事単体で購入する

考えずに着手/難易度調整の妙味/理解の質を《対話》で見極める/高校生の進路/家族に話を聞いてもらう意味/

結城浩

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
結城浩

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。うれしいです!ありがとうございます(^^)
本を書いて生活しています。著書は『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など多数。詳しい活動内容は https://mm.hyuki.net/n/n5f00c9cd281c をご覧ください。2014年度の日本数学会出版賞を受賞しました。