見出し画像

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2018年1月23日 Vol.304

はじめに

結城浩です。

いつも結城メルマガをご愛読ありがとうございます。

 * * *

『プログラマの数学 第2版』の話。

先日刊行された『プログラマの数学 第2版』は、 おかげさまで多くの人に楽しんでいただけているようです。

書泉ブックタワーの「コンピュータ書ベスト1/14-1/20」で、 『プログラマの数学 第2版』はランキング一位になっていました。 ありがとうございます!

 ◆書泉ブックタワーコンピュータ書ベスト
 https://twitter.com/shosen_bt_pc/status/954914702303272960

ちなみに、書泉ブックタワーコンピュータ書ベストは、 第一位から第三位まですべてオビに 「機械学習」という文字が入っていますね……

『プログラマの数学 第2版』は、 機械学習の本というわけではありませんが、 「機械学習への第一歩」という付録を書き下ろししています。

なお、『プログラマの数学 第2版』の電子書籍版の方も、 現在編集部で準備中です。今週中には、 発売予定についての情報がアナウンスできそうです。

応援よろしくお願いいたします!

 ◆『プログラマの数学 第2版』
 http://www.hyuki.com/math/

 * * *

『数学ガール6』の話。

いよいよです。

2012年以来6年振りに、 本編となる「数学ガール」シリーズの最新刊が出ることになります。

と、いってもまだ出版日は未定ですけれど……

先日、2018年1月16日に第10章(最終章) をレビューアさんに送りました。

現在は書いた原稿を何度も読み返し、 レビューアさんからのフィードバックも活用し、 ブラッシュアップしている段階です。

結城の予定では、 今月末までに本文(第1章〜第10章)を脱稿します。 春頃には読者さんに『数学ガール6』をお届けできるはず。

がんばります! 応援よろしくです!

 * * *

数学を侮る同学年に憤る話。

質問

数学を愛する高校二年生です。

しかし飛び抜けて数学ができるわけではありません。 一方、学校に飛び抜けて数学ができる人がいます。 しかし数学はただの解法パターンの暗記でつまらないと言います。

正直悔しくて怒りさえも覚えます。 猛勉強すれば勝てるような相手ではあるのですが、 自分は自分の好きな数学を学びたいので、 テストのために勉強するというのがあまり好きではありません。 自分はどうすべきでしょう。

非常に身勝手な質問でごめんなさい(長文失礼しました)。

回答

なるほど。

あなたはいわば「数学の名誉を守りたい騎士」なのですね。

あなたがその相手をテストで負かしても、 あなたは溜飲を下げるかもしれませんが、 数学の名誉回復にはならないんじゃないでしょうか。

あなたがどうしても、 数学をつまらないという相手に意趣返しをしたいというのなら、 とてもいい方法があります。

あなたがたっぷりと数学を学び、 本当の意味で数学を楽しむことです。

あなたの相手が、 「数学の魅力」を見誤ったために得られない喜び、 それをあなたがたっぷり享受すること。 それが最大の意趣返しといえるでしょう。

もっとも、あなたが幸せに学んでいることで、 相手がどのように感じるかどうかまではわかりませんけれど。

それからもう一点。

誰しも、 他者に対して自分を誇示したい気持ちがあります。 その気持ちは「○○なんて大したことがない」 という言動に現れることがあります。

あなたの相手も「数学なんて大したことない」 という表現で自分を誇示しているだけの可能性もありますね。

数学は、 数千年に渡る人類英知の積み重ねです。 たかだか数年触れただけで、 その魅力のすべてを看破できる人間は、 この世には存在しません。

その相手も、あなたも、もちろん私も、 数学のごくごく一部しか見えていないはず。

そのことは理解してほしいと思います。

 * * *

プログラマの喜びの話。

プログラマの大きな喜びの一つは、 自分が書いたプログラムが動いたときにあります。 苦労して書いたプログラムが動いた。やった! その瞬間、最高の喜びに満たされます。

もしかしたら、 そのプログラムの出力は数字一個だけかもしれません。 もしかしたら、LEDライトがパッと点くだけかも。 でもプログラムの出力の大きさや派手さとは無関係。 プログラマはその出力が何を意味するか知っているので、 深い喜びがあるのです。

だから、 プログラマが「動いたよ!」と言ったときに、 ちゃんとその様子を見てくれる人は、 プログラマに人気があるはずです。

さらにいうなら、 「表示されたこの数字にはどんな意味があるの?」 とプログラマに尋ねてくれる人。 そこから続くプログラマの長い説明に耳を傾けてくれる人。 そんな人は、プログラマにとても人気があるでしょうね。

ある会社の社長さんは、 社員のプログラマからとても慕われています。 その理由の一つは、

 プログラムを見せに行くと、
 あの社長さんはわざわざ時間とって熱心に見てくれて、
 すごく大きくリアクションしてくれる

というものでした。よく理解できます。

 * * *

子供のころ夢中になったおもちゃの話。

「子供のころ夢中になったおもちゃは?」 という質問が来たので考えてみました。

たくさんあるのですが、 最初に思いついたのは「スリンキー」でした。 スリンキーという名前は覚えていなかったのですが、 「大きなバネで階段を降りてくるおもちゃ」で検索して、 スリンキーという名前を知りました。

 ◆スリンキー(アマゾン
 https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00000IZKX/hyuki-22/

 ◆YouTubeで「スリンキー」を検索
 https://bit.ly/2n04qJH

幼いとき、スリンキーを買ってもらい、 階段の上から下まで歩かせて (歩かせるという表現が適切かどうかわかりませんが)、 とても楽しかったのを覚えています。

でも、実をいいますとスリンキーが印象に残っているのは、 楽しかったからというよりも悲しい思い出があったからです。 スリンキーは大きなバネの形をしていますよね。 両手でひっぱるとビヨーンと伸びる。

幼い私は「これ、結んだらどうなるんだろう」と思いました。 そして結んでみたところ、バネはぐしゃぐしゃに絡んでしまい、 もとに戻りませんでした。

せっかく楽しく遊べていたのに…… もう階段の上から降りてくることもない……

子供心にほんとうに悲しかったですね。 いま思い出しても、涙ぐんでしまいそうになります。

そのほか、子供のころに夢中になったおもちゃとして、 「スピログラフ」というものもあります。 歯車みたいなものにペンを差し込んで、 グルグル回すと回転対称な線画が沢山描けるおもちゃですね。

 ◆スピログラフ(アマゾン)
 https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B018VQVFWQ/hyuki-22/

 ◆YouTubeで「スピログラフ」を検索
 https://bit.ly/2DoiB1i

それから「地球ゴマ」もなつかしいです。よく遊びました。 いまでも手に感触が残っています。 いわゆるジャイロ効果で安定するので、 指の上や糸の上で回すこともできるのです!

 ◆地球ゴマ(アマゾン)
 https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001TZ5Q2M/hyuki-22/

 ◆YouTubeで「地球ゴマ」を検索
 https://bit.ly/2n1syeM

あなたが夢中になったおもちゃって何ですか?

 * * *

それではそろそろ、 今回の結城メルマガを始めましょう。

どうぞ、ごゆっくりお読みください!

目次

はじめに
質問に答えるということ
高校時代にどんな質問をしてきたか
言葉で説明できない魅力を生む - 本を書く心がけ
おわりに


この続きをみるには

この続き: 8,548文字 / 画像4枚
記事を購入する

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2018年1月23日 Vol.304

結城浩

216円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。はげまされるのはとってもうれしい!
3
本を書いて生活しています。著書は『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など多数。詳しい活動内容は https://mm.hyuki.net/n/n5f00c9cd281c をご覧ください。2014年度の日本数学会出版賞を受賞しました。

こちらでもピックアップされています

結城メルマガ
結城メルマガ
  • ¥864 / 月
  • 初月無料

数学青春物語『数学ガール』の著者《結城浩》が、文章の書き方、書籍の執筆、教え方と学び方、仕事への取り組みについてやさしくお話します。毎週火曜日配信。登録初月は無料です。