見出し画像

本を書く仕事をしたいですが、どうしたらいいでしょうか?(Q&A)

※ほぼ半分を無料公開しているノートです(結城メルマガVol.053より)

◆結城メルマガ
http://www.hyuki.com/mm/

「Q&A」のコーナーでは、読者さんからのご質問にお答えします。

読者さんからいただいた質問の文面は、結城が編集する場合があります。また複数人からの質問を一つにまとめる場合もあります。ご了承ください。

●質問

こんにちは、結城さん。

結城さんは本を書いて生活なさっていますよね。

私も本を書く仕事をしたいですが、どうしたらいいでしょうか?

いろいろ考えているんですが、何をどうしたらいいのか、さっぱりわかりません。

何かヒントかアドバイスを教えていただけますか?

●回答

ご質問ありがとうございます。「本を書く仕事」をしたいということですね。

「本を書く」ことと、それを「仕事にする」というのは、ちょっと違う話ですから分けて答えてみます。

以下、いままで本をまったく書いたことのない方を対象に書いてみます。

●本を書くこと

まず「本を書く」ということについて。

本を書く仕事をしたいということですから、あなたはきっと日常的に本を読んでいらっしゃることと思います。そして、

 ・自分もこういう本を書きたいなあ…
 ・自分だったらこういうテーマで本を書くぞ。
 ・自分ならもっとうまく書くのに!

という思いをもたれているかもしれません。

「本を書く」のにとても大事なことは、当たり前のようですが、「本を書く」ことです。

もう少し正確に言うと、本を書くことについて「考える」だけではなく、「実際に書いてみる」のが大事ですよ、ということです。

●実際に書いてみよう

実際に、本を書いてみましょう。

使う道具は、ワープロソフトでも、テキストエディタでも、極端なことをいえば手書きでもかまいません。どんなテーマの文章でもいいです。自伝でも小説でもノンフィクションでも身辺雑記でもエッセーでも何でもかまいません。長さも自由です。どんなに短くてもかまいません。

とにかく、「ある程度のまとまりを持った文章」を「最後まで書き切る」ことが大事です。できれば、一冊の本と言えるような分量がよいですが、あまり分量は気にしなくてもいいでしょう。私は「まず実際に書いてみる。書いてみようとする」という経験が非常に重要であると思っています。

「本を書きたい」と思っている人の多くは、そう思っているだけです。実際に書いてみることをしません。

 ・時間ができたら、書き始めよう。
 ・材料がそろったら、書き始めよう。 ・書斎が持てたら、書き始めよう。

でも、多くの人は、そう思っているだけで、いつまでも書き始めません。

たとえ、書き始めたとしても、そのうちの多くが、最後まで書き上げません。途中でいつかやめてしまうのです。

 ・また調子が出たら、続きを書こう。
 ・スランプを脱したら、続きを書こう。
 ・新しい発見があったら、続きを書こう。

でも、なぜか、続きをなかなか書き始めない。

しつこいようですが、繰り返します。もしもあなたが「本を書きたい」と思っていて、でも、まだ「ある程度のまとまりを持った文章」を書き上げたことがないのなら、どんなに短くてもいいから、書き上げてみましょう。それはあなたにとってとても大きな一歩になると思います。

もちろん、不満はたくさん出るでしょう。

 ・こんなに苦労するとは思ってなかった。
 ・こんなに読みにくい本になるとは思ってなかった。 ・こんなに時間がかかるとは思ってなかった。

でも、それが現実です。

そしてあなたがもし現実世界で「本を書きたい」と思っているならば、現実からスタートするのはとても良いことだと思います。

※ここまででおおよそ半分です。以降も同じような調子で文章が続きます。もし「おもしろそうだな」と思った方はぜひご購入をお願いします。

この続きをみるには

この続き:2,005文字

本を書く仕事をしたいですが、どうしたらいいでしょうか?(Q&A)

結城浩

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。うれしいです!ありがとうございます(^^)
17

結城浩

書籍執筆者。著書に『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など。http://bit.ly/hyuki-mm にて「結城メルマガ」をnote配信中。https://bit.ly/girlnote にてcakes連載中。2014年度日本数学会出版賞受賞。

結城さんに聞いてみた

結城メルマガに寄せられたQ&Aです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。