見出し画像

今はとて君がかれなばわが宿の花をばひとり見てしのばむ

#読人しらず #古今和歌集 0800 #jtanka #短歌 #恋

あなたが「それではね」と言って離れてしまったならば、私はたったひとりで家の花を見て、あなたのことを偲び、あなたがいないことを耐え忍びましょう。

「今は」は「今となっては」「このようになった以上は」の意味で、別れのときに使う表現。

「とて」は引用を表す格助詞。「……と言って」の意味。

「かれなば」は「かれ+な+ば」。「かれ」は下二段活用「かる」の連用形。「な」は完了の助動詞「ぬ」の未然形。「ば」は順接の仮定条件を表す接続助詞。「かれなば」で「離れてしまったならば」。「かる(離る)」は心の距離が広がり男女の仲が疎遠になることを表す。しばしば「かる(枯る)」との掛詞になる。

「宿」は「家」のこと。

「しのばむ」は「しのば+む」。「しのば」は四段活用「しのぶ」の未然形。「む」は意志・意向を表す助動詞「む」の終止形。「偲びましょう」あるいは「忍びましょう」の意。

本来「偲ぶ」は四段活用で「忍ぶ」は上二段活用だが、混同により両方の用法が生まれている。

いまはとて きみがかれなば わがやどの はなをばひとり みてしのばむ
いまはとて きみがかれなば わがやどの はなをばひとり みてしのばん

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。ありがとうございます(^^)
19
書籍執筆者。著書に『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など。http://bit.ly/hyuki-mm にて「結城メルマガ」をnote配信中。https://bit.ly/girlnote にてcakes連載中。2014年度日本数学会出版賞受賞。