見出し画像

中学受験2024で『数学ガール』が出題/学んだ知識の定着/数学は好きだけど界隈が苦手/人格攻撃

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2024年2月6日 Vol.619



はじめに

おはようございます、結城浩です。

半額セールの話。

2024年2月15日まで『数学ガール』他多数が半額セールになっています!

ぜひご利用ください!

◆「数学ガール」半額セール書籍一覧(2024年2月15日まで)


『群論への第一歩』《サイン本無料プレゼント》の話。

恒例の《サイン本無料プレゼント》企画を行います!

この企画は、新刊が出るたびに結城が個人的に行っているもので、ご応募いただいた方から抽選で私のサイン本をお送りしています。もちろん無料です。

特に条件はありませんので、ぜひお気軽にご応募ください!

また、必須ではありませんが、この機会に結城あてに応援メッセージをメールでお送りくださるとたいへんうれしいです。

なお、今回は出版社によるサイン本販売は予定されていません。

◆結城浩の最新刊『群論への第一歩』《サイン本無料プレゼント》(〆切は2024年2月13日)


* * *

それでは今週のメルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。



目次

  • 『数学ガール』が2024年度の中学入試で出題されました

  • 新しさに対処する - 結城浩の談話室

  • 数学は好きだけど界隈が苦手 - 学ぶときの心がけ

  • 人格攻撃をしていると言われるが自分には覚えがない - コミュニケーションのヒント

  • 学んだ知識を定着させる勉強方法 - 学ぶときの心がけ





『数学ガール』が2024年度の中学入試で出題されました

拙著『数学ガール』が、2024年度の栄東中学校入試問題に出題されました。

入試で出題された」という話を聞いたとき、結城は最初「どこの大学だろう。いやもしかしたら高校だろうか」と思いましたけれど、出題されたのが中学入試だと聞いて驚きました。

でも、出題された問題文を読んでみて納得しました。ミルカさんと「僕」の掛け合いがちょうどいい感じの導入になっていたようですね。

出題されたのは、令和6年度(2024年)栄東中学校入学試験問題 東大特待I(1月12日)〔算数〕の問題の大問4で、出題されたのはいわゆる無印『数学ガール』の第7章「コンボリューション」(p.117〜p.124)です(一部修正あり)。

なお、今回の情報は中学校入試の過去問を出版している声の教育社さんからのご連絡によるものです。感謝します。

問題全文は以下のWebページで公開しましたので、関心がある方はごらんください。

◆『数学ガール』から出題された、2024年度栄東中学校入学試験問題 東大特待I〔算数〕の問題全文
https://gist.github.com/hyuki/903f97a481dc24ff39075af18364e402



新しさに対処する - 結城浩の談話室

毎週土曜日に実施している「談話室」ですが、先週はキャンセルが発生したのでおやすみでした。そこで、少し以前のものからご紹介します。

2023年10月28日(土)の「結城浩の談話室」では、個別指導塾の仕事から税理士法人への異業種転職を行った34歳の男性と二人でおしゃべりしました。

転職のタイミングで実家から出て初めての一人暮らしも始まり、生活上の大きな変化を体験して得た数多くの新しい発見を教えていただきました。

これからしばらくは経験を積むと共に試験の合格目指して勉強をがんばっていくとのこと。

生活の様子をていねいにお話しくださり、ありがとうございました!

「結城浩の談話室」より

◆結城浩の談話室

* * *

さて、ここからは結城の話です。

続きをみるには

残り 7,482字 / 4画像 / ファイル1個

¥ 216

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl