見出し画像

2019年、結城浩のnoteでもっとも「スキ」がついた記事

2019年、読者さんからいただいた「スキ」(♡)の数を調べて、月ごとに最多の「スキ」がついたノートをピックアップしてみました。

1月、ノート(実物)を作りました。

2月、マグカップを作りました。

3月、防御反応していませんか。

4月、私は社会でやっていけない?

5月、どんなふうに生きていこうか。

6月、自分に猶予を与える。

7月、まず書きましょう。

8月、いまの自分にしか書けない文章を書こう。

9月、彼女に伝える。

10月、バッジをいただきました。

11月、高校時代の学びについて。

12月、大人になってから数学をやり直す。

たくさんの♡で応援してくださり、ありがとうございます。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします😊

※結城浩は毎週火曜日にメールマガジンを配信しています。ぜひご購読ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。うれしいです!ありがとうございます(^^)
15
書籍執筆者。著書に『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など。http://bit.ly/hyuki-mm にて「結城メルマガ」をnote配信中。https://bit.ly/girlnote にてcakes連載中。2014年度日本数学会出版賞受賞。