見出し画像

本を書いていて引っかかる原因/指導における厳しさの度合い/恋愛的な意味で気になる相手/自分の持ち時間/

結城浩

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2022年11月29日 Vol.557



はじめに

こんにちは、結城浩です。

ずいぶん寒くなってきましたね。

秘密ノート第16作の話。

結城は相変わらず『数学ガールの秘密ノート』シリーズ第16作の第4章に取り組んでいます。先週一週間で何とかまとまらないかな!……と思ったんですが無理でした。何とか今週がんばりたいと思います。

◆『数学ガールの秘密ノート』第16作
https://note16.hyuki.net/

マストドンの話。

先日から #マストドン を使い始めています。Twitter同様に、何ということもないおしゃべりをしているだけですけれど、ありがたいことに、新しく「お一人様サーバ」として始めたアカウントも、300人以上のユーザさんにリモートフォローしていただいています。感謝です。

◆結城浩のマストドン(お一人様サーバ)

結城はこのサーバをHostdon(ホストドン)というサービスを使ってホスティングしてもらっています。下回りの部分はぜんぶお任せして、結城はサーバの管理者としてWeb経由での設定のみ自由にできる状態です。これはたいへん楽です。

先日Mastodon v4.0.2にバージョンアップしましたが、このバージョンアップ作業もHostdonさんがすべてやってくれました。投稿の文字数制限も5000文字に緩和され、たいへん快適です。

5000文字というと、ちょっとした物語なら書けてしまいそうになるな……と思い、試しにオー・ヘンリー『賢者の贈り物』を投稿してみました。一回の投稿では無理でしたが、二回の投稿ですべて収まりました(!)。

◆オー・ヘンリー『賢者の贈り物』(マストドンへの投稿)

ただ残念ながら、ここしばらくのマストドン人気のためHostdonでは新規の申し込みは現在一時停止しているようですね。

◆Hostdon - Mastodonのホスティングサービス
https://hostdon.jp/

別のサーバ(Pawoo)に設置した結城のアカウントでは、結城がStable Diffusionやmidjourneyを利用して作った画像を淡々と流しています。

◆AIシステムで作った画像を流している、結城浩のマストドン(Pawoo)

マストドンでは、Twitterと同じように、各投稿をブログなどに「埋め込む」ことができます。なので、Pawooに流した画像の投稿を「結城浩の作業ログ」の方にも埋め込んでいます。そうするとちょっとした画像ギャラリー風になりますね。

そんな風にして、結城はマストドンでの投稿を楽しんでいます。

◆結城浩のマストドンアカウント紹介

* * *

それでは今回の結城メルマガもどうぞごゆっくりお読みください。



目次

  • 本を書いていて引っかかる原因と、その解決法 - 本を書く心がけ

  • IT関連のトラブルシュートで役に立つ発想 - ショート

  • 後輩指導で、厳しさの度合いをどうすればいいのか悩む - 教えるときの心がけ

  • 趣味を通じて出会った相手のことが(恋愛的な意味で)気になってしかたがない

  • 自分に与えられている持ち時間 - 仕事の心がけ

  • アサーション - 再発見の発想法



本を書いていて引っかかる原因と、その解決法 - 本を書く心がけ

結城は日々『数学ガールの秘密ノート』の本を書き進めています。

スムーズに書き進められるときもありますけれど、どうにも引っかかって進まなくなってしまうときもあります。

進まないといっても、さぼっているわけではありません。時間は使っていますし、ちゃんと取り組んでいるのですが進捗が思わしくないのです。一つの章がなかなかまとまらない。たった数十ページなのに、収まりが付かない。そんな状況のことです。

この続きをみるには

この続き: 8,933文字 / 画像6枚 / ファイル2個

記事を購入

216円

購入済みの方はログイン

この記事が参加している募集

仕事の心がけ

with 日本経済新聞

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
結城浩

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl