見出し画像

最新刊『数を作ろう』予約開始!/自分の存在価値/文章を完成できない/パスワード管理/再発見の発想法/

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2023年2月28日 Vol.570


はじめに

こんにちは、結城浩です。

新刊『数学ガールの秘密ノート/数を作ろう』予約開始です!

結城がここしばらくがんばって執筆してきた「数学ガールの秘密ノート」シリーズ第16作目(NOTE16)が2023年4月刊行と決定しました。

タイトルは、

 『数学ガールの秘密ノート/数を作ろう』

です!

「数を作ろう」というのは、ちょっと奇妙なタイトルに聞こえるかもしれません。「数」というのは自分で「作るもの」じゃなくて、そこに「あるもの」のように感じられるからです。 本書では「何もない」ところから一歩ずつ「数というもの」を構成していきます。それはわくわくする数学の体験です!

もちろん、いつものようにやさしい対話形式で物語が進みます。数を作っていく場に読者さんも参加して、いっしょに考えを進める経験を味わうことができます。

「数学ガールの秘密ノート」シリーズはどの巻から読み始めても大丈夫。この巻からでも構いません。

すでにアマゾンでは予約が始まっていますので、ぜひご予約くださいね。

たくさんのご予約いただくと、結城の今後の企画や執筆に大きな追い風となるんです!

* * *

それでは今回の結城メルマガもどうぞごゆっくりお読みください。


目次

  • 会社における自分の存在価値 - 人生を歩む

  • 三角関数を嫌う人が多い理由は何か

  • 自分の考えが変化するため文章を完成できない - 文章を書く心がけ

  • たくさんのパスワードはどう管理すればいいですか

  • 映画館で観る映画は早送りできない - 散歩しながら考えたこと

  • ID - 再発見の発想法



会社における自分の存在価値 - 人生を歩む

質問

結城さんに教えてほしいことがあります。

自分はいま、仕事で行き詰まっています。他の人がほめられたり感謝されたりしているのを見ると、会社における存在価値が自分にはないのだと感じます。

いまの仕事には、三年前に異動してきました。でもだんだんうまくいかなくなり、プロジェクトなどにも絡めなくなり、仕事も減ってしまい、ルーティンも少ないので自分の拠り所がなく、悩む時間ばかりが増えてしまいました。

いまの仕事がうまくいかないのは、自分の性質とポジションが合ってないからではないかと考えています。こういうときは活動する場所を変えて、周りから感謝されるような場所に移るのが良いと聞きましたが、アドバイスあれば教えてください。

回答

ご質問ありがとうございます。

会社で仕事をしている時間は長いものですから、自分の存在価値がそこに感じられないというのは、本当につらいものだと思います。毎日仕事の場に向かうこともつらく感じられるのではありませんか。お察しいたします。

続きをみるには

残り 8,079字 / 6画像 / ファイル1個

¥ 216

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl