本を書く心がけ

59
オリジナリティと本の価値(本を書く心がけ)
+1

オリジナリティと本の価値(本を書く心がけ)

結城は数学者ではありません。ですから、自分が本の中に書く数学的内容というのは、どこかの本を見て学んだ内容であることがほとんどになります。 結城が書く本の多くには、巻末に参考文献や読書案内があります。数学的内容を学びたいならば、それらの参考文献を読めばだいたい書いてあるといえます。少なくとも情報としては書かれていることになります。だとしたら、わざわざ結城が新しい本を出す意味はどこにあるのでしょうか。 結城の本を読むよりも、参考文献に書かれている本を並べて読む方がいいというの

スキ
20