本を書く心がけ

59
孤独の中で決断する(仕事の心がけ)

孤独の中で決断する(仕事の心がけ)

Twitterは楽しい 結城はTwitterが大好きで、まるでネットに「常駐」するかのようにツイートしています。しかし、まじめな話、結城の「主戦場」は書籍にあります。良い本を書くこと。良い本を残すこと。良い本を読者に渡すこと。そこが結城の主戦場です。その意味では、いくらTwitterが好きであったとしても、そこが自分の仕事の主戦場というわけではありません。 もっとも、多くの人がそうだと思います。仕事に疲れた合間に、あるいは逃避に、リラックスした会話を求めてTwitterに

スキ
102
森博嗣『作家の収支』を読んで(仕事の心がけ)

森博嗣『作家の収支』を読んで(仕事の心がけ)

森博嗣さんの『作家の収支』という本を読みました。 最近はあまり読んでいませんが、数年前は森さんの作品をよく読んでいました。おそらく続けて数十冊は読んだと思います。 この『作家の収支』は、タイトルの通り、森さんの収入と支出について書かれている一冊です。十五億円の収入を自慢をするわけでもなく、もちろん卑下するわけでもなく、持論を得意げに語るわけでもない。研究会で発表するような淡々としたトーンで、データが並べられていきます。 森さんの考えはエッセーなどでもよく見ていましたから

スキ
37