日々の日記

72

冷凍保存された言葉

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2016年11月8日 Vol.241 より

結城は「誰かが言った一言」をずっと記憶していることがあります。それこそ何年も何十年も。それは、自分の中でうまく収まりどころが見つからない言葉や、理解できなかった言葉であることが多いですね。未来の自分がその謎を解いてくれることを期待して、そっくりそのまま文字通りに記憶しているのです。まるで、言葉を《冷凍保存》しておく

もっとみる
結城浩です。うれしいです!ありがとうございます(^^)
13

今日の言葉が作るもの(日々の日記)

先日、たまっているメールを整理していました。

すると、未読メールの中に「結城さんは偽善者です」という主旨のメールが二通ほど見つかりました。

メールの要点はこうです。

 結城さんがよく書く「愛に関する文章」は偽善的だ。
 結城さん自身もできないことを、他人に要求している。
 きれいごとでは世界は回らないのに。

以下は、このようなメールを結城に送りたくなった方への返信の形の文章になります。

もっとみる
結城浩です。いつも応援ありがとうございます!
37