日々の日記

58

どうしてあの人は、私が思ったように動いてくれないんだろうか(日々の日記)

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2016年7月26日 Vol.226 より

どうしてあの人は、私が思ったように動いてくれないんだろうか。

そのような気持ちになることは、誰しもあります。

・あれだけ教えたのに、ぜんぜんいうことを聞かない。
・あの人のためを思って言ってるのに、無視してる。
・こんなに準備してあげたのに、お礼の一言もない。

どうしてあの人は、私が思ったように動いてくれない

もっとみる
結城浩です。《スキ》をしてくださるのは、大きなはげみです。感謝!
21

恋について、愛について(日々の日記)

恋について思うこと。

いろんな人から、

 「それがアンタの悪いクセ。それさえ無くせばうまくいくのに」

などと言われるポイントを持つ人がいます。第三者からそう言われるとしたら、確かにそれは悪いクセかもしれませんし、それさえ無くせば「うまく」いくのかもしれません。

でも実は、それこそ決して手放してはいけないポイントなのかも。それを失ってしまったら、もう私とはいえないんじゃないか。そういうポイン

もっとみる
結城浩です。《スキ》を送ってくださってありがとうございます!
30

無条件の「好き」が好き!(日々の日記)

「好き」って何だろう。

わたしを楽しませなくてもいい。無理して稼がなくてもいい。かっこ悪くても構わない。

ただ、あなたに、いてほしい。そんな気持ちを「好き」と呼ぶ。

無条件の「好き」が好き。

 * * *

もしも「〇〇ができるあなたが好き」という条件を付けてしまうなら「〇〇ができなくなったあなたは嫌い」とならないかな。

「あなたの今回のテストは点数が低い。なので、今学期の成績は悪い」と

もっとみる
結城浩です。いつも応援ありがとうございます。
25

ストレスの多くは他人を動かしたいという気持ちから来る(日々の日記)

私たちが感じるストレスの多くは、

 他人を思うように動かしたい。
 しかし、他人は思うように動かない。

ということから生じているという仮説を結城は持っています。

そして同時に「他人を思うように動かす」というのは、ほぼ不可能といういえるくらい難しいことだということも思います。

ある人間が、自分の思うように動かせる可能性があるのは「自分」だけですが、それですら、すでにかなり難しいものだと思いま

もっとみる
結城浩です。《スキ》を送ってくださり感謝。はげみになります!
57

多様性で思うこと(日々の日記)

「多様性」という言葉を見ると、こんな聖書の言葉を思い出します。

そこで、目が手に向かって、「私はあなたを必要としない」と言うことはできないし、頭が足に向かって、「私はあなたを必要としない」と言うこともできません。それどころか、からだの中で比較的に弱いと見られる器官が、かえってなくてはならないものなのです。(コリント人への第一の手紙12章から)

人はしばしば、相手を自分と同じ姿にしたがります。ま

もっとみる
結城浩です。いつも応援ありがとうございます。
29