レオンハルトの「フーガの技法」(日々の日記)

グスタフ・レオンハルトが演奏するバッハの「フーガの技法」はすばらしい。すべてにおいてすばらしいのだけれど、特に《間合い》がすばらしい。

バッハは、数学のようにかっちりしているという印象があるけれど、だからといって機械的に音符を並べればいい演奏になるわけではない。

レオンハルトの演奏を聴いていると「これ以上曲のテンポをゆらがせたら、すべてが崩壊してしまうのでは」というギリギリのところまで、ぐっとためているように感じる。そのあやうさが絶妙なのだ。

結城が文章を書くとき、その多くはグスタフ・レオンハルトの「フーガの技法」をBGMとしている。結城にとって、これくらい文章を整えてくれる音楽はない。

正確だけれど無味乾燥じゃない。「香り豊かな計算機」あるいは「官能的なビット列」の趣がある。

同じくバッハの「音楽の捧げもの」もお勧め。

 * * *

#結城浩 #日々の日記 #音楽 #バッハ

結城浩はメールマガジンを毎週発行しています。あなたも購読してみませんか。

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2016年1月19日 Vol.199 より



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。うれしいなあ……感謝!(^^)
13

結城浩

書籍執筆者。著書に『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など。http://bit.ly/hyuki-mm にて「結城メルマガ」をnote配信中。https://bit.ly/girlnote にてcakes連載中。2014年度日本数学会出版賞受賞。

日々の日記

ふだんの生活を気ままに書き綴った日記を集めたマガジンです。