私の文章が大学入試に登場(日々の日記)

平成28年度鹿児島大学の入試で、結城が書いた本『数学文章作法 基礎編』からの出題がありました。

出題されたのは、一般入試(後期日程)の「小論文」(工学部)。問1から問3までのうち、問2が結城の文章からの出題です。結城が書いた「解説文」を踏まえて設問(1)と設問(2)に答えるように指示があります。

設問(1)は、結城が書いた「悪い例」と「改善例」が提示され、「上の改善例では悪い点をどのように改善しているか」という出題。設問(2)は、ある図形の作図手順を文章で説明せよという出題です。

問2を抜粋したPDFを以下にリンクします。

◆平成28年度鹿児島大学入試問題より(問2)
https://img.hyuki.net/2016-03-31_exam.pdf

結城が書いた本は、過去にも入試などで何回か題材になっています。

法科大学院全国統一適性試験(2011年)では、「長文読解力を測る問題」として『暗号技術入門』からの出題がありました。

佐賀大学医学部の入試問題(2011年)では、『数学ガール』の第3章「ωのワルツ」からの文章が引用され、数式の穴埋めと下線部分の数学的記述を図示せよという出題がありました。

いずれにしても、私が書いた文章を《入試》という大切な場面で使っていただけるなんて、たいへん光栄なことですね。

 * * *

#結城浩 #日々の日記 #入試 #大学入試 #本 #数学ガール #数学文章作法 #暗号技術入門 

結城浩はメールマガジンを毎週発行しています。あなたも購読してみませんか。

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2016年4月5日 Vol.210 より


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、本やコンピュータを買い、さまざまなWebサービスに触れ、結城が知見を深める費用として感謝しつつ使わせていただきます! アマゾンに書評を書いてくださるのも大きなサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/2GRquOl

結城浩です。《スキ》を送ってくださり感謝。はげみになります!
12

結城浩

書籍執筆者。著書に『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など。http://bit.ly/hyuki-mm にて「結城メルマガ」をnote配信中。https://bit.ly/girlnote にてcakes連載中。2014年度日本数学会出版賞受賞。

日々の日記

ふだんの生活を気ままに書き綴った日記を集めたマガジンです。