コミュニケーションのヒント

2
ノート

決めなければ、動けない(コミュニケーションのヒント)

※全文を公開している「投げ銭」スタイルのノートです。

ディスカッションは大事です。でも、誰かが決めなければ仕事が進まないこともあります。

グループで作業しているとしましょう。

リーダーが他の人の意見をまったく聞かずに突き進むのはまずいですね。でも、「みんなで話し合いましょう」だけでも困ります。

複数人が効率よく動くために、「決める」ことは大切なアクションなのです。

× 誰も決めなかった例

もっとみる
結城浩です。《スキ》をしてくださるのは、大きなはげみです。感謝!
31

「自分が何を話したか」ではなく「相手が何を聞いたか」が大切(コミュニケーションのヒント)

※全文を公開している「投げ銭」スタイルのノートです。

人に指示をするときに大切なのは「自分が何を話したか」ではなく「相手が何を聞いたか」です。

人に指示をするというのは難しい技術です。指示をする、要求を出す、依頼する…どんな表現でもいいですけれど、要するに何かを人にやってもらう場面を想像してください。コミュニケーションが苦手な人は「自分が何を話したか」だけに気をつけてしまいます。

たとえば、

もっとみる
結城浩です。《スキ》を送ってくださり感謝。はげみになります!
38