マガジンのカバー画像

コミュニケーションのヒント

62
会社で家庭で学校で…コミュニケーションはどこでも必要なもの。ちょっとしたヒントをお届けします。
運営しているクリエイター

2015年9月の記事一覧

決めなければ、動けない(コミュニケーションのヒント)

※全文を公開している「投げ銭」スタイルのノートです。 ディスカッションは大事です。でも、誰かが決めなければ仕事が進まないこともあります。 グループで作業しているとしましょう。 リーダーが他の人の意見をまったく聞かずに突き進むのはまずいですね。でも、「みんなで話し合いましょう」だけでも困ります。 複数人が効率よく動くために、「決める」ことは大切なアクションなのです。 × 誰も決めなかった例リーダー「今日のミーティングでは来月のデモについて打ち合わせる。自由に意見を言っ

スキ
33
有料
100

「自分が何を話したか」ではなく「相手が何を聞いたか」が大切(コミュニケーションのヒント)

※全文を公開している「投げ銭」スタイルのノートです。 人に指示をするときに大切なのは「自分が何を話したか」ではなく「相手が何を聞いたか」です。 人に指示をするというのは難しい技術です。指示をする、要求を出す、依頼する…どんな表現でもいいですけれど、要するに何かを人にやってもらう場面を想像してください。コミュニケーションが苦手な人は「自分が何を話したか」だけに気をつけてしまいます。 たとえば、こんなことを言った上司がいたとしましょう。  上司「Aの件は会社1と会社2に連

スキ
39
有料
200