コミュニケーションのヒント

7
ノート

相手の心にシンクロする第一歩(コミュニケーションのヒント)

今日は「相手の心にシンクロする」にはどうするか、という話です。

人の話を聞くときには、相手の心に自分の心をシンクロさせる(同期させる、ぴったり合わせる)ことが大事です。

といっても、心や気持ちはとらえがたいもの。そんな不確かなものに自分の心をぴったり合わせるのは難しいですね。

では、どうすればよいでしょう。

簡単なことです。「相手の心」にシンクロするのではなく、「相手の言葉」にシンクロすれ

もっとみる
結城浩です。いつも応援ありがとうございます。
19

他人にあれこれ言いたくなるとき(コミュニケーションのヒント)

他人に対して批判的なことを言いたくなるのは誰にでもあることです。

「あなたは、何でまた、そんなとんでもないことをするの?」

そんなふうに言いたくなる状況のことです。

少なくとも自分の常識では考えられないような行動をする人、まったく想像のつかないような理由を行動基準にしている人、あるいは自分が何回命じても(お願いしても)その行動をとってくれない人。

大昔、結城が会社に勤めていた頃も、そんな思

もっとみる
結城浩です。《スキ》を送ってくださってありがとうございます!
30

「わからない」こそ伝えよう(コミュニケーションのヒント)

くわしい状況が「わからない」とき、私たちは伝えるのをためらいがちです。でも「わからない」ことこそ、きちんと伝えた方がいいですよ。

×「わからない」を伝えなかった例

社員「残念ながら、各モジュールとも開発が予定より遅れています。入力モジュールの開発は、四課のメンバに加わってもらうことにしました。出力モジュールの開発はヘルプが困難なので、機能を落とすことにします。報告は以上です」
上司「なるほど。

もっとみる
結城浩です。応援ありがとうございます。とてもうれしい!
20

やさしく肯くところから(コミュニケーションのヒント)

仕事でも、プライベートでも、相手に対して「共感を示す」という態度はとても大切です。

でも「共感を示す」のは意外に難しいものです。

失敗することも多いですね。

たとえば…

・相手に共感を示そうとして、やたらと口数が多くなってしまった。
・親近感をあらわそうとして、親しげな口調で話していたら、軽い人間と思われてしまった。
・つらい状況の相手に共感を示そうとして励ましていたら、逆に相手の気持ちを

もっとみる
結城浩です。おともだちにもぜひ教えてね!
19

誰も話を聞いてくれない(コミュニケーションのヒント)

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2015年7月21日 Vol.173 より

※購入すると同内容の電子書籍(epubとPDF)がダウンロードできます。

質問

匿名ですみません。こういう質問でもいいですか。

いつも無力を感じます。大学で発表するとき、誰も話を聞いてくれません。誰も関心を持ってくれません。一生懸命説明してるけれど、誰も聞いてくれません。聞いてる人がいても自分のことをバカにし

もっとみる
結城浩です。はげまされるのはとってもうれしい!
3

過激な言葉を使う弱い人(コミュニケーションのヒント)

世の中には、過激な言葉・攻撃的な言葉・大げさな言葉を頻繁に使う人がいる。

そういう人は一見「強い」ように見えるけれど、 ほんとうは「弱い」んじゃないだろうか。「弱い」からこそ、過激な言葉を使わざるを得ないんじゃないだろうか。

過激な言葉を使う人を必要以上に攻撃すると、なおいっそう過激さが増してしまう危険性がある。なので、やさしい気持ちになって相手をする方が平和を保つことになるかも、とときどき思

もっとみる
結城浩です。いつも応援ありがとうございます。
81

肯定と否定(コミュニケーションのヒント)

※結城メルマガVol.120(2014年7月15日)より

※この文章を購入すると同内容の電子書籍(epubとPDF)がダウンロードできます。

コンビニでのやりとり

コンビニで支払いをするとき、ポイントカードの有無を尋ねられることがあります。先日、こんな体験をしました。

あるコンビニでは、

 (1)「ポイントカードはお持ちですか?」

と聞かれたのですが、別のコンビニでは、

 (2)「ポ

もっとみる
結城浩です。うれしいです!ありがとうございます(^^)
9