思い出の日記

2
ノート

自分がどれだけちゃんと勉強しているかを調べる「索引ゲーム」(思い出の日記)

今日は、自分がどれだけちゃんと勉強しているかを調べる方法の一つ「索引ゲーム」をご紹介します。

たとえば「カタラン数」でも「Javaのメモリモデル」でも「公開鍵暗号」でも何でもいいですが、自分が何かを学んだとしますよね。

そうしたら、本屋さんにいって、自分がまだ未読の関連書籍を見つけてきます。そして、自分が学んだ項目を本の最後にある「索引」から探します。見つけたら、ページを開く前にそこに何が書か

もっとみる
結城浩です。はげまされるのはとってもうれしい!
28

さびしさということ(思い出の日記)

※全文を公開している「投げ銭」スタイルのノートです。

午前中は教会。イエスさまの誕生を記念する礼拝。

「さびしさ」ということについて、自動書記的に書いてみる。推敲もせず。思いつくままに。

どんな人でも、さびしさを感じるときがある。どんなにお金持ちでも、貧乏でも。たくさんの友達がいても、いなくても。年齢にかかわらず。季節によらず。

すぐにさびしさを紛らわせることができる場合もあるし、そうでき

もっとみる
結城浩です。ありがとうございます(^^)
22