学ぶときの心がけ

13

どうやって理解を確かめるか(学ぶときの心がけ)

ヒエログリフを学びつつ

Web連載「数学ガールの秘密ノート」で「いにしえの数学」というシーズンを書いたことがあります。ある週では「古代エジプトの数学」ということで、ヒエログリフで書いた数字に取り組んでいました。多くの読者さんに楽しんでいただけたようですし、もちろん私も、とても楽しみつつ書きました。

その二週間で、ヒエログリフで書いた数字にはずいぶん慣れました。これまで何度となく数学史の本を読ん

もっとみる
結城浩です。はげまされるのはとってもうれしい!
35

理解は複雑なプロセス(学ぶときの心がけ)

理解の話。

ある先生からこんなエピソードを聞きました。

勉強がよくできる中学生が「確率」で引っかかり、どうしても納得がいかず、前に進めなくなり、次第に成績も落ちてきた。先生に勧められて『数学ガールの秘密ノート/場合の数』を読んだあと、急に理解が進み、結果的に成績も回復した。うまく説明できないけど、何かを悟ったらしいです。

もちろん、著者としてそういうエピソードはうれしいですが、この話を聞いた

もっとみる
結城浩です。はげまされるのはとってもうれしい!
51

「数学ガール」シリーズに登場する村木先生のモデルになった先生の思い出話(教えるときの心がけ)

※全文を公開している「投げ銭」スタイルのノートです(結城メルマガVol.157より)

「教えるときの心がけ」のコーナーです。もっとも、今回は「学ぶときの心がけ」かもしれませんが。

「数学ガール」や「数学ガールの秘密ノート」シリーズを書いていると、自分の高校時代のことを思い出します。といっても、あの本に出てくるようなすてきな女の子とのやりとりがあったわけではないんですけれど。

 * * *

もっとみる
結城浩です。うれしいなあ……感謝!(^^)
14

対話を通じて深い学びに至る態度(学ぶときの心がけ)

結城は、教えることや学ぶことに関心があります。そして《対話》にも。

今回は「対話を通じて深い学びに至る態度」というお話をします。

 * * *

結城は『数学ガール』という本を書くまで、あまり数学者のことを知りませんでした。生きた知識としてはもちろんのこと、単なる知識としても。

具体的にどのくらい知らないかというと、「オイラー」と「ガウス」の違いがよくわからないレベルで知らない(ひどい)。も

もっとみる
結城浩です。《スキ》を送ってくださってありがとうございます!
20

英語・数学・国語を学ぶ(学ぶときの心がけ)

結城メルマガのVol.209で「英語と国語」の話を書いたところ、高校生の方から反響があったので、続きを少し書きましょう。

 * * *

結城が若いときに学んだことは非常に役立っています。特に、高校までに身につけた「英語・数学・国語」の力は、結城の毎日の仕事にとても役立っています。英語・数学・国語は、まさに《主要三科目》といえます。これが現在の生活を根底から支えているといっても過言ではありません

もっとみる
結城浩です。いつも応援ありがとうございます!
36

数学愛好家としての学び(学ぶときの心がけ)

数学ガールをはじめて刊行したころに比べて、私の理解できる数学の世界がほんの少し広がったと感じます。それは、本を読んで勉強したこと、本を書いているうちに気づいたこと、Twitterやメールで教えてもらったことのおかげですね。私にたくさんのことを教えてくださるみなさんに感謝です。

結城は数学者ではありません。数学に関わる研究者でもありません。個人的な数学愛好家で数学に関わる読み物を書いているという立

もっとみる
結城浩です。おともだちにもぜひ教えてね!
41

大人になってから数学をやり直す(学ぶときの心がけ)

先日、こんな質問をいただきました。

30代のオッサンが「今から数学をやり直したい!」と思った場合、まず何から始めたほうがいい?

以下は、この質問に端を発した文章です。

まず何から始めるのがいいかということですと、自分の年齢を気にするのをやめることから始めるのがいいですよ。

大きめの本屋さんに行って、そこに並んだ参考書を眺めて、自分がわかりそうな本を読んでみましょう。そして、自分の「わからな

もっとみる
結城浩です。うれしいです!ありがとうございます(^^)
123

高校時代の学びについて(学ぶときの心がけ)

先日「三角関数を高校時代に学ぶことの意味」のような話題がネットで流れていました。それに関連して、結城は「高校時代の学び」全般について考えていました。

結城は高校の時、選択科目で「世界史」を選びました。「日本史」は選びませんでした。

選択科目として取らなかったことがどれだけ影響しているかわかりませんが、結城は現在、日本史のことはあまり知らないし、それほど興味もわきません。世界史の方がまだしも「勉

もっとみる
結城浩です。ありがとうございます(^^)
30

若いときに学ぶ(学ぶときの心がけ)

若い時代の学びの大切さは、歳を取ってみると痛感する。「少年老い易く学成り難し」とはよく言ったものである。

時間は巻き戻せない。くやしい。でもこの切実さはなかなか若者には伝わらない。何とか若者に「時間は大事だ」「若い頃の学びは大事だ」と伝えたいのだが、なかなか伝わらない。伝えようとしているうちにふと、自分が若かった頃に年長者から「少年老い易く学成り難し」と言われたことを思い出す。

「ああ、あのと

もっとみる
結城浩です。応援ありがとうございます。とてもうれしい!
52

学ぶことは何の役に立つの?(学ぶときの心がけ)

「三角形の面積を求める方法を学ぶなんて、僕の人生で何の役に立つというのですか?」

「簡単なルールを与えられたときに、それを具体例に適用することは、誰の人生でもさまざまな役に立つと思うよ」

「そのルールの話と、三角形の面積の話と、何か関係がありますか?」

「具体例を見たときに、そこに隠れているルールを見つけることは、人生で大切かもしれないね」

「そんなにややこしくて抽象的なこと、僕には

もっとみる
結城浩です。ありがとうございます(^^)
29