学ぶときの心がけ

32

聞いたことのない用語が出てくると嫌になる(学ぶときの心がけ)

質問

新しいことを始めると、聞いたことのない用語が出てくると思います。

意味を取りにくい用語は、それを見るたびに嫌悪感を抱くようになり、読み進めることが嫌になることがあります。

結城先生は初めて見る言葉に嫌悪感を抱くことはありませんか。また、そういうときには、どう対応していますか。

私は、なるべく平易な言い換えをして慣れるようにしています。それ以外に方法があれば知りたいです。

結城浩のメ

もっとみる
結城浩です。うれしいです!ありがとうございます(^^)
13

大学の数学はどう学べばいいか(学ぶときの心がけ)

質問

今年から数学科2年生です。

大学の微分積分はどのように勉強すればいいのかが分かりません。

担当の先生はテストで定理の証明を出します。なので、証明を暗記するようなテスト勉強になってしまいます。

結城浩のメールマガジン 2019年5月14日 Vol.372 より

回答

ご質問ありがとうございます。

微分積分に限らず「講義に出てきた概念の定義・定理・証明を、あなたが理解する」のが勉強

もっとみる
結城浩です。ありがとうございます(^^)
6

「何がうれしいのか」という問いは数学を学ぶための大切な武器(学ぶときの心がけ)

数学でよく使われる「何がうれしいのか」という問いは、学びの上でとても大切です。この文章では、この問いがどんなふうに大切なのかをお話ししていきます。「学ぶ人」はもちろんのこと「教える人」もぜひお読みください。
結城浩のメールマガジン 2018年2月6日 Vol.306 より

「何がうれしいのか」という問い

数学では、

 「そのようにすると、何がうれしいかというと」

のような言い回しがよく使わ

もっとみる
結城浩です。応援ありがとうございます。とてもうれしい!
9

数学の問題をまちがったとき、どう復習すれば数学力を向上できますか(学ぶときの心がけ)

質問はこちらからどうぞ。

質問

数学の問題をまちがったとします。

その場合、どのように処理をして、どのように復習を重ねれば、数学力を向上させることができるのでしょうか。

教えてください。

結城浩のメールマガジン 2018年3月6日 Vol.310 より

回答

ご質問ありがとうございます。

もっとみる
結城浩です。うれしいなあ……感謝!(^^)
15

自分の勉強法、これでいいの?(学ぶときの心がけ)

質問

初めまして。高校一年生です。

大学受験勉強について質問があります。

解けない問題が出てきたときに「5分考えて何も思いつかなければ、答えを見て理解してから、もう一度その問題を解く」という方法をとっています。

でも、このような勉強法でいいのか、不安になるときがあります。

結城さんは「解けない問題」が出てきたときは、どうしますか。

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2018年3月1

もっとみる
結城浩です。いつも応援ありがとうございます!
14

どうしたら「数学的思考力」を鍛えられるの?(学ぶときの心がけ)

質問

数学が好きで、学校の「数学研究部」に所属しています。

しかし、どんなに好きでどんなにがんばっても、「数学的思考」や「数学的発想」ができません。

作文や英語の方は好きでもないのに得意のようです。

どうしたら、数学の「好き」という気持ちに合うだけの「数学的思考力」を鍛えられるでしょうか。

回答

ご質問ありがとうございます。

「数学が好き」なんて、とてもいいですね!

ところで、あな

もっとみる
結城浩です。応援ありがとうございます。とてもうれしい!
66

《自分の理解に関心を持つ》(前編・後編)(結城浩ミニ文庫)

本書は、日本評論社「数学セミナー」の巻頭コラムに掲載した短い文章二点の再録です(前編:2019年6月号、後編:日本評論社「数学セミナー」2019年12月号)。再録を快諾くださった編集部に感謝します。

《自分の理解に関心を持つ》(前編・後編)
PDF/A5版/7ページ/DRMなし
2020年11月11日
結城浩ミニ文庫mini-027
※前編は結城メルマガVol.424で配信されたものとほぼ同じで

もっとみる
結城浩です。応援ありがとうございます。とてもうれしい!
17

数学を学ぶあなたへ(結城浩ミニ文庫)

本書は、2020年11月7日〜9日にオンラインで開かれた、第67回早稲田大学理工学術院大学祭「理工展」有志企画「数学ってなにするの?」から依頼を受けて寄稿した文章をもとに、加筆修正したものです。

再録を快諾してくださった有志企画「数学ってなにするの?」さんに感謝します。

この文章は、以下の三つの質問へ答える形式になっており、理工展に訪れる「数学に関心のある中学・高校・大学生」向けに書かれていま

もっとみる
結城浩です。うれしいです!ありがとうございます(^^)
17

数学愛好家としての学び(学ぶときの心がけ)

数学ガールをはじめて刊行したころに比べて、私の理解できる数学の世界がほんの少し広がったと感じます。それは、本を読んで勉強したこと、本を書いているうちに気づいたこと、Twitterやメールで教えてもらったことのおかげですね。私にたくさんのことを教えてくださるみなさんに感謝です。

結城は数学者ではありません。数学に関わる研究者でもありません。個人的な数学愛好家で数学に関わる読み物を書いているという立

もっとみる
結城浩です。はげまされるのはとってもうれしい!
42

大人になってから数学をやり直す(学ぶときの心がけ)

先日、こんな質問をいただきました。

30代のオッサンが「今から数学をやり直したい!」と思った場合、まず何から始めたほうがいい?

以下は、この質問に端を発した文章です。

まず何から始めるのがいいかということですと、自分の年齢を気にするのをやめることから始めるのがいいですよ。

大きめの本屋さんに行って、そこに並んだ参考書を眺めて、自分がわかりそうな本を読んでみましょう。そして、自分の「わからな

もっとみる
結城浩です。おともだちにもぜひ教えてね!
162