仕事の心がけ

65
ミスしたときにはどうするか(仕事の心がけ)
+1

ミスしたときにはどうするか(仕事の心がけ)

質問結城さんは「ミスをしたときに心がけていること」は何かありますか。 「自分の中でおさまるミス」と、「他人に影響を与えるミス」とがあると思います。それぞれお答えいただけますか。 結城浩のメールマガジン 2018年1月16日 Vol.303 より 回答これは素晴らしい質問です。 あなたの質問からは、あなたがすでに多くのことを考えているとわかります。 あなたには、ミスしたときには「自分」と「相手」が存在し、ミスが影響を与えるという全体像が見えています。その上で「ミスの影

スキ
1
有料
200
「とりあえずやれ」が苦手(仕事の心がけ)
+1

「とりあえずやれ」が苦手(仕事の心がけ)

質問結城さんに質問です。 私は「とりあえずやれ」といわれるのが本当に苦手です。 何かちゃんとした理由があって、その理由に納得できないと、やる気がまったく起きません。 「とりあえずやれ」に対処するには、どんな考え方が有効なのでしょうか。 結城浩のメールマガジン 2018年10月9日 Vol.341 より 回答ご質問ありがとうございます。 「とりあえずやれ」が苦手な人は多いですよ。 多くの人は、理由をきちんと説明されたり、納得したりするならスムーズに行動できます。理

スキ
18
自分の能力の低さにイライラしてしまう(仕事の心がけ)
+1

自分の能力の低さにイライラしてしまう(仕事の心がけ)

質問結城さん、こんにちは。 何とかして、自分の能力の低さにイライラしてしまうのをやめたいです。 能力の低さを意識することがモチベーションをアップすることに繋がる場合も、ごくまれにはあります。でも、ほとんどの場合は、自分の集中力を乱す方向に働いてしまいます。 何かアドバイスをいただけると嬉しいです。 結城浩のメールマガジン 2019年7月30日 Vol.383 より 回答ご質問ありがとうございます。 「認識の解像度を上げる」というのは一つの方法です。 「自分は能力

スキ
25
書いた文章の進化と集約(仕事の心がけ)
+4

書いた文章の進化と集約(仕事の心がけ)

はじめに今日は「書いた文章の進化と集約」についてお話ししましょう。 ずいぶん大げさなタイトルですが、内容としては「書いた文章は、どのようにまとめていけばいいのかなあ」というものです。 ※購入前のご注意:このノートは日々書いている文章をどのようにまとめればいいのかなあと「あれこれ考えているようす」をそのまま文章にしたものです。有益なノウハウや、すぐに役に立つ情報を提供するものではありません。提案も結論もありません。その点ご注意ください。「結城さんは2017年ごろ、こんなこと

スキ
2
有料
200
こんなふうに企画書をまとめています(仕事の心がけ)
+3

こんなふうに企画書をまとめています(仕事の心がけ)

編集部から、結城が将来出版する書籍の簡単な企画書をまとめてほしいという依頼が来ました。 このnoteではそのときに結城が行った1時間の作業を時系列にしたがってご紹介します。 注意:ごく普通の作業を紹介しているnoteです。何かスペシャルなノウハウが書かれているわけではありません。「ふーん、こんなふうに書いているのか〜」くらいの感覚で読む内容です。それをご理解の上、ご購入ください。 結城浩のメールマガジン 2018年5月29日 Vol.322 より 概要編集部から、結城

スキ
4
有料
200
クリエイタは「うらみ」と「うらやみ」にエネルギーを奪われるな
+1

クリエイタは「うらみ」と「うらやみ」にエネルギーを奪われるな

他人を恨む(うらむ)ためのエネルギーや、他人を羨む(うらやむ)ためのエネルギーはとても大きいものです。しかもそのエネルギーによって自分が濁って(にごって)いきます。 あなたがクリエイタなら、恨みと羨みに自分のエネルギーを奪われないようにしなければなりません。 恨みと羨みはエネルギーをどんどん奪います。ほんとうにそう思います。 「あいつ、腹が立つ」という恨みや、「あいつ、羨ましい」という羨みは、大きなエネルギーを自分から奪っていき、自分には何も残しません。 残さないどこ

スキ
719
やりたいことがあるのに時間が足りない(仕事の心がけ)
+1

やりたいことがあるのに時間が足りない(仕事の心がけ)

質問結城さん、こんばんは。 やりたいことが……というより、今やっておかなければいけないことがたくさんあります。しかし、昔に無理をした影響で、他の人よりも休憩や睡眠時間を長くとらなくてはいけません。 絶対的に時間が足りず、しかもその時間を買うためのお金も足りないというとき、どのように考えれば自分がやりたいことをあきらめられるのでしょうか。 結城浩のメールマガジン 2019年3月5日 Vol.362 より 回答ご質問ありがとうございます。 時間が必要だけれど時間がどうし

スキ
8
有料
200
予定から遅れない方法(仕事の心がけ)
+1

予定から遅れない方法(仕事の心がけ)

質問結城先生は、どのようにスケジュールを組んでいますか。 自分はスケジュールした予定からいつも遅れてしまいます。 結城浩のメールマガジン 2018年4月10日 Vol.315 より 回答私もです! 私も、予定から遅れてしまいがちです。 私の場合の対処方法としては、 ・細かく〆切を作る ・他人を巻き込む というのが効果的だとわかっています。この二つを一つにまとめると、  ・〆切を自分から誰かに宣言する になります。たとえば原稿の〆切だったら「原稿は、何月何日ま

スキ
18
働きたくない(仕事の心がけ)
+1

働きたくない(仕事の心がけ)

質問結城さん。 「働きたくない」という感情が強過ぎて、ついに大卒ニートになってしまいました。 それなりに良い成績を取って良い大学に入ったまではなんとかなったのに、働くことに関してはバイトすら異常に嫌がるこの心と身体を、叩き起こす方法はあるのでしょうか。 結城浩のメールマガジン 2019年10月1日 Vol.392 より 回答ご質問ありがとうございます。 まずは、落ち着きましょう。それから「働きたくない」と自分が感じているのだと認めましょう。もちろんあなたはそれを認識

スキ
29
100日を1セットで考える(仕事の心がけ)

100日を1セットで考える(仕事の心がけ)

「100日を1セットで考える」という話をしましょう。 たとえば現在50歳の人が80歳まで活動をしたいとしましょう。単純計算で30年間ありますね。閏年とか細かいこと言わずに365を掛けると10950日。これを約10000日としておきましょう。つまり、現在50歳の人が持っている残り時間は約10000日になります。 10000日というと大きさがピンと来ないので、  「100日を1セットで考える」 ことにしましょう。100日あったら何かしらまとまった活動ができそうですよね。1

スキ
31