結城浩

本を書いて生活しています。著書は『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など多数。詳しい活動内容は https://mm.hyuki.net/n/n5f00c9cd281c をご覧ください。2014年度の日本数学会出版賞を受賞しました。

活動内容のまとめ方/大学数学の勉強法/巻末解答の「自明」/

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年6月29日 Vol.483 目次・活動内容の「まとめ」はどうすればいいか - 仕事の心がけ ・大学数学の勉強法 - 学ぶときの心がけ …

217

結城浩の日記2001年1月(結城浩ミニ文庫)

本書は約20年前に「結城浩の日記」として公開した文章を抜粋・再編集し、電子書籍(PDF)としてまとめたものです。 20年前と現在とで、考えていることや、やっていること…

プログラムの作り方、探し方、学び方/働いて二年目、現在の仕事は向いていないのかもしれない/塾講師、生徒から「テストの点数…

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年6月22日 Vol.482 目次・塾講師、生徒から「テストの点数を上げるには?」と聞かれた - 教えるときの心がけ ・プログラムの…

216

紙の本『プログラマの数学 第2版』が10%のポイント還元セール中です(242ポイント相当、2021年6月22日まで)

最近は競技プログラミングをやっている方にも人気の『プログラマの数学 第2版』がセール中です!プログラミングに役立つ「数学的な考え方」を身につけよう。難しい数式は使…

花筐(はながたみ)めならぶ人のあまたあれば忘られぬらむ数ならぬ身は(読人しらず)

#読人しらず #古今和歌集 754 #jtanka #短歌 #恋 あなたには、花籠の編み目がぎっしり並ぶようにたくさんの見比べる人がいますから、きっと忘れられてしまうでしょうね、…