日々の日記

62

今日の私が紡ぐ言葉(日々の日記)

よく晴れた日の午後、私は散歩しながらこんなことを考えていました。

 * * *

たとえば、道に咲いている花を見ます。「ああ、きれいだな」と思います。

たとえ、似たような花を過去に見たことがあったとしても、きれいな花は何度見てもきれいです。

「数学」も、それに似ているところがあります。

結城は「数学ガール」という物語を書いています。私が書く物語に出てくる数学は、それほど難しいわけではありま

もっとみる
結城浩です。《スキ》を送ってくださってありがとうございます!
24

ノイタミナとエマープ(日々の日記)

ノイタミナ

「ノイタミナ」は深夜アニメーション放送枠の名称です。

最初に「ノイタミナ」という単語を目にしたのがいつか、もう覚えていません。でも「いい感じの音が並んだ言葉だなあ」と感じたのは覚えています。

ノイタミナ、ノイタミナ。

「ノイタミナ」という言葉の意味を音から勝手に想像しました。きっと「ノイタミナ」というのは、エスペラントか、あるいは北欧のどこかの言葉をもじったもので、「自由の国」

もっとみる
結城浩です。はげまされるのはとってもうれしい!
15

あなたは、どうなったら幸せ?(日々の日記)

ふと、

 “Happiness lies in contentment.”

という言葉を思い出しました。

“Happiness lies in contentment. ”という言い回しは、高校時代に英語で学んだ格言(ことわざ)の一種です。受験勉強のかいあって(?)、ときどき思い出します。

日本語に訳したらどうなるでしょう。直訳に近い表現をするなら、

 「幸せとは満たされているところにあ

もっとみる
結城浩です。いつも応援ありがとうございます!
38

「おみせやさん」の思い出(日々の日記)

辞書編纂者の飯間浩明さん(@IIMA_Hiroaki)が、こんなツイートをしていました。

「新年明けましておめでとう」はおかしい、新年が明けたら来年になってしまうではないかという意見があります。でも問題ない。「毛糸を編む」でなく「セーターを編む」、「水が沸く」でなく「湯が沸く」という言い方があります。結果を主語に持ってくる語法が日本語にはあるのですね。
https://twitter.com/I

もっとみる
結城浩です。はげまされるのはとってもうれしい!
16

どうしてあの人は、私が思ったように動いてくれないんだろうか(日々の日記)

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2016年7月26日 Vol.226 より

どうしてあの人は、私が思ったように動いてくれないんだろうか。

そのような気持ちになることは、誰しもあります。

・あれだけ教えたのに、ぜんぜんいうことを聞かない。
・あの人のためを思って言ってるのに、無視してる。
・こんなに準備してあげたのに、お礼の一言もない。

どうしてあの人は、私が思ったように動いてくれない

もっとみる
結城浩です。《スキ》を送ってくださり感謝。はげみになります!
23

疲れているときに(日々の日記)

結城は、疲れているときやがっかりしているとき、他の人をはげましたり応援したくなる。それは、自分にも何か見返りが欲しいという気持ちとは少し違う。自分が受け取りたいものを、せめて人には渡したいという気持ちなのだ。

よく似ているのは、身体が疲れてこわばっているとき、妻の肩を揉んだり背中をマッサージしたくなること。なぜかわからないけれど、自分が苦しいところを見極めて相手に仕えると、自分も楽になる。不思議

もっとみる
結城浩です。うれしいなあ……感謝!(^^)
14

恋について、愛について(日々の日記)

恋について思うこと。

いろんな人から、

 「それがアンタの悪いクセ。それさえ無くせばうまくいくのに」

などと言われるポイントを持つ人がいます。第三者からそう言われるとしたら、確かにそれは悪いクセかもしれませんし、それさえ無くせば「うまく」いくのかもしれません。

でも実は、それこそ決して手放してはいけないポイントなのかも。それを失ってしまったら、もう私とはいえないんじゃないか。そういうポイン

もっとみる
結城浩です。はげまされるのはとってもうれしい!
35

彼女に伝える(日々の日記)

結城は自分の妻のことをTwitterで「彼女」と呼んでいます。

私は、彼女の素敵なところを見つけたら、彼女に伝えるように心がけています。

素敵なところというと範囲が広いですが、実際のところ何でもいいのです。私が見聞きして「あ、素敵だな」と感じたら、できるだけ早くそのことを彼女に伝えます。

具体的には、着ているもの。お出かけ着でも、普段着でも、ぱっと見て「素敵」と思ったら、そのことを彼女にその

もっとみる
結城浩です。いつも応援ありがとうございます!
36

思い込みに気付く心(日々の日記)

○○しさえすれば……

誰しも「思い込み」というものを持っています。そしてそれが「思い込み」であると気付かない場合もよくあります。

多くの人は「お金さえあれば幸せになれる」と思っています。でも冷静になって、あるいは真剣になって考えればわかりますが、必ずしもそうとは限りませんよね。

「お金さえあれば〜」と同じように「いい学校に行けば〜」「いい会社に就職できれば〜」「あの人と結婚できれば〜」……そ

もっとみる
結城浩です。《スキ》を送ってくださってありがとうございます!
23

私の文章が大学入試に登場(日々の日記)

平成28年度鹿児島大学の入試で、結城が書いた本『数学文章作法 基礎編』からの出題がありました。

出題されたのは、一般入試(後期日程)の「小論文」(工学部)。問1から問3までのうち、問2が結城の文章からの出題です。結城が書いた「解説文」を踏まえて設問(1)と設問(2)に答えるように指示があります。

設問(1)は、結城が書いた「悪い例」と「改善例」が提示され、「上の改善例では悪い点をどのように改善

もっとみる
結城浩です。うれしいなあ……感謝!(^^)
11