結城浩

書籍執筆者。著書に『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など。http://bit.ly/hyuki-mm にて「結城メルマガ」をnote配信中。https://bit.ly/girlnote にてcakes連載中。2014年度日本数学会出版賞受賞。

歩いて考える(文章を書く心がけ)

※全文を公開している「投げ銭」スタイルのノートです(結城メルマガVol.120より)

結城は「歩いて文章を考える」ことがよくあります。

朝、家を出て森を抜けて仕事場に向かう途中、歩きながらずっと文章を考えます。気に入ったフレーズやキーワードを思いついたら、iPhoneでEvernoteにメモをすることもありますが、メモなどせずにずっと考え続けることもあります。

メモをしないと文章は端から忘れ

もっとみる

息子さんから「文章を書く仕事がしたい」といわれたら何と答えますか?(Q&A)

※全文を公開している「投げ銭」スタイルのノートです(結城メルマガVol.119より)

「Q&A」のコーナーです。

このコーナーでは購読者さんからいただいた質問に結城が回答しています。いただいた質問は結城が編集する場合がありますし、また複数人からの質問を混ぜて一つの質問にする場合もあります。どうぞご了承ください。

●質問

最近「結城メルマガ」を読み始めました。
質問です! 結城さんはどんな経

もっとみる

自分を豊かにし、文章を書き続けるためのヒント(文章を書く心がけ)

※全文を公開している「投げ銭」スタイルのノートです(結城メルマガVol.115より)

■鶴の恩返しではなく

「メールマガジンを書いています」というと「ネタ切れになりませんか」と聞かれることがあります。さいわい、ネタ切れを経験したことはあまりありません。

いつのころだったか、もう忘れましたけれど、文章を書くとき「鶴の恩返し」のイメージを抱いていたことがあります。

「鶴の恩返し」の物語では、鶴

もっとみる