結城浩

書籍執筆者。著書に『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など。http://bit.ly/hyuki-mm にて「結城メルマガ」をnote配信中。https://bit.ly/girlnote にてcakes連載中。2014年度日本数学会出版賞受賞。

テキストエディタと高齢社会(文章を書く心がけ)

※全文を公開している「投げ銭」スタイルのノートです(結城メルマガVol.125より)

「文章を書く心がけ」のコーナーです。

 * * *

結城はふだんVimというテキストエディタを使っています。

Vimには、ノーマルモードとインサートモードという二つのモードがあり、ノーマルモードでは、入力したキー(文字)はコマンドとして扱われます。

たとえば、カーソルの移動(上下左右)は k j h l

もっとみる
結城浩です。《スキ》を送ってくださり感謝。はげみになります!
16

ライターとエディター(本を書く心がけ)

※ほぼ半分を無料公開しているノートです(結城メルマガVol.043より)

「本を書く心がけ」では、結城が本を書くときに心がけていることなどを書いています。今回は、ライター(書く人)とエディター(編集する人)について。

●ライターとエディターの違い

ライターは「書く人」であり、エディターは「編集する人」です。

この二人の役柄は重なっているところもあります。人に見せる文章を作り上げるときに、ラ

もっとみる
結城浩です。《スキ》を送ってくださり感謝。はげみになります!
18