結城浩

本を書いて生活しています。著書は『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など多数。詳しい活動内容は https://mm.hyuki.net/n/n5f00c9cd281c をご覧ください。2014年度の日本数学会出版賞を受賞しました。
+8

文章を客観的に見る/リモートで教えているとぶっきらぼうに/大学一年、目標が定まらない/厳しい環境と成長する環境

結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年9月28日 Vol.496 目次・自分の文章を客観的に見るにはどうするか - 文章を書く心がけ ・攻めの睡眠 - ショート ・リモート…

216
+4

現代に通じるからこそ古典

結城はnote(ノート)で「古今和歌集を読む」というマガジンを更新しています。 このマガジンは、ぽつぽつと古今和歌集の現代語訳と文法解説をここ数年の趣味として書いて…

+1

年を重ねると文章は変化する(文章を書く心がけ)

三十代、四十代、そして五十代では文章が変化していく。 ……という話を書こうと思います。 結城の実感として「年を重ねると文章は変化するものだなあ」というほどの、し…

200
+1

友人に数学を教えてもいいのか(教えるときの心がけ)

質問高校三年生の男子です。 数学が好きです。よく友人に数学のことについて質問をされます。授業の内容や問題の解き方についてです。 自分が解ける問題については友人に…

+1

スタティック・テトリス(結城浩のゲーム紹介)

スタティック・テトリス(static tetris)というゲームの原案を思いつきました。 普通のテトリスはリアルタイムゲームですよね。プレイヤーがじっとしていても、ピースは…

+1

ミスしたときにはどうするか(仕事の心がけ)

質問結城さんは「ミスをしたときに心がけていること」は何かありますか。 「自分の中でおさまるミス」と、「他人に影響を与えるミス」とがあると思います。それぞれお答え…

200