結城浩

書籍執筆者。著書に『数学ガール』『プログラマの数学』『数学文章作法』『暗号技術入門』など。http://bit.ly/hyuki-mm にて「結城メルマガ」をnote配信中。https://bit.ly/girlnote にてcakes連載中。2014年度日本数学会出版賞受賞。

「わかりましたか?」の効果的な使い方(教えるときの心がけ)

※全文を公開している「投げ銭」スタイルのノートです(結城メルマガVol.037より)

「教えるときの心がけ」のコーナーです。

学校の先生に限らず、誰かに何かを「教える」という局面は誰にでもありますね。このコーナーではそんなときに役立つヒントを紹介しています。

今回は「わかりましたか?」という確認について。

なお、このコーナーでは、お話を進める都合上、教える人を「教師」、教えられる人(学ぶ人

もっとみる
結城浩です。応援ありがとうございます。とてもうれしい!
24

『数学ガール』執筆当時に長男がくれたコメント(思い出の日記)

※全文を公開している「投げ銭」スタイルのノートです。

『数学ガール・ミルカさんとテトラちゃん』〔執筆当時の仮題〕の原稿を再修正して送付しなおした。先月末のものは私の最終チェックが甘かったため。

今週は仕事の仕込みが複数個並行で発生して、たいへん忙しかった。こういうの、ちょっと珍しいなあ。でも、どの仕事で会った人にも結城は『数学ガール・ミルカさんとテトラちゃん』を宣伝している。

 * * *

もっとみる

「もっと学んでからにしよう」と思わなくて、本当によかった(日々の日記)

※全文を公開している「投げ銭」スタイルのノートです。

いつも書いていることですけれど、自分が書いた本の再校読みは楽しい。とても楽しい。初校のざらつきがとれ、スムーズに読める。自分の書いた説明文だから、自分の頭にぴったりフィットする感じがする。とても心地よい。いや、心地よいとばかり喜んでいては校正にならないんですけれどね。とりあえず楽しいので、何度も読み返すわけです。

私の処女作が1993年の出

もっとみる

練習問題に解答つけたら、学生は丸暗記してしまうのでは?(Q&A)

※全文を公開している「投げ銭」スタイルのノートです(結城メルマガVol.030より)

結城浩です。

みなさんからのご質問にお答えする「Q&A」のコーナーです。

質問は、必ずしも読者さんからの文章そのままではありません。結城が編集したり、複数人の質問を一つにまとめたりする場合があります。ご了承ください。

●質問

有機酸じゃなくて結城さんへ。

結城さんのメールマガジンを楽しく読んでいます。

もっとみる

ピースオブケイクで打ち合わせ(日々の日記)

今日、このnote(ノート)を運営しているピースオブケイクさんにお邪魔してました。

もともと結城はピースオブケイクさんのcakes(ケイクス)というサイトでWeb連載「数学ガールの秘密ノート」を書いています。毎週金曜日更新ですね。

結城がピースオブケイクさんのオフィスにお邪魔したのは今回で三回目。最初がWeb連載の開始前、次が単行本が出たあたりで本にサインをしに、そして今回は、とある企画の打ち

もっとみる

『数学ガール』と『暗号技術入門』執筆時の手書きノート(4)で伝える工夫を学ぼう(本を書く心がけ)

※ほぼ半分を無料公開しているノートです。(結城メルマガVol.014より)

こんにちは、結城浩です。

「本を書く心がけ」のコーナーです。

このコーナーでは「本を書くこと」に関わるさまざまな話題をお話しします。

今日は「手書きノート」をお届けします。結城が本を書くときに手書きでノートやメモ帳に書いていたことを、スキャナでスキャンしてお見せし、何を考えていたのかを解説します。さらに、実際の書籍

もっとみる
結城浩です。《スキ》を送ってくださってありがとうございます!
7